パソコン関係の話題(雑記帳1)

(2000.02.25更新)
(2000.02.05更新)

このページは、私がパソコンを使った際に気づいたことを備忘録がわりに記したものです。
あまり役に立つ情報はないとは思います。。。


<windowsNT 4.0関係>

NT 4.0を自作P2-350 Dualマシン(MB Asus P2B-D rev 1.04)に導入しているのですが、NTのシステムインストール用CDROMに入っているドライバー類は、今となっては古いものが多く、最新版のドライバーに更新した方がよい場合が多々あります。
例えば、SB16PnpをNTマシン上で使っているのですが、NTシステムが見かけ上うまくインストールされたにも関わらず、当初、うまく音がならず困りました(ちょっと古いSB LiveのドライバーのようにDualマシンでブルーバック画面が出なかっただけでも幸運でしたが・・・)。
思い立って最新版のドライバーをクリエイティブのwebからダウンロードしてインストールしたとことうまくいきました。
(99.01.)
pcmcia card adapter(RATOC製)をNTで使っています。CardWareというソフトが添付されているバージョンもあり、CardWareを使えばNTマシン上でも再起動することなくpcmciaカードを抜き差しできるようです。
ただし、SB16との相性が悪い(win98上でも)ようですので、RATOCのweb pageでFAQをみてから導入した方がよいでしょう。
実は、私はSB16PnPをNTマシンで使っているのですが、未だ、CardWareがうまく使えていません。
(Dos/VマガジンではNT4.0ではISA PnPカードは1枚しか使えないと書いてあった記事があるので、そのせいかもしれません)
(99.11.23)
NT 4.0WSマシンの目盛りを増設しました。すると、ちょっと早くなったように感じます(早くなっと感じることができるだけの効果があっただけでもラッキーです)。
やはり、Dualマシンでは目盛りは通常の2倍あった方がよいということでしょうか。。。
(2000.01.30)

<windows95/98/98SE関係>

新しいintel chipを使ったMotherBoadが出てくると、既存OSがうまく動作しないことがあるようです。その場合は、intel のwebからinf fileをダウンロードして使うといいようです。未検証ですが。。。
http://developer.intel.com/design/software/drivers/platform/inf.htm
既にi840にも対応しているようです。
(2000.02.04)

<OS/2 Bootmanagerの活用>

現在はほとんどOS/2を使うことはありませんが、付属のBootmanagerは有用です。PQのpartition magic v3にも付属していました。
これを使って
基本区画1:BootManager
基本区画2::メイン起動ドライブC(Dos win95/98)
基本区画3:予備Cドライブ(win98などをクリーンインストールしておけば万が一の際重宝)
論区区画:OS/2 windowsNT Linux Solarisなど(FreeBSDはダメ?)
というドライブ構成をとるようにしています。
windowsNTを導入直後は、BootManager区画が認識されなくなりますが、windowsNT付属のディスクアドミニストレイターを使って認識させてください。windows2000ではどうなるのか???
なお、OS/2 warp v4に当初付属していたものはIDEドライブについては4Gまでしか対応していなかったのですが、最近は8G以上にも対応しているようです。IBMのwebをみてチェックしてみてください。
(2000.02.05)

<RAID>

アナログVIdeoCaputureを圧縮率を下げて行う場合などスピートを求める際には有用と思います。なお、DVキャプチャの場合は、レイドがなくても十分単体のディスクで対応可能らしいです。
最近はSCSIだけでなく、IDEでもRAIDができるボードが販売されています。
SCSIのボードは結構高い(外付けディスクアレイシステムなどは個人では買えません!)ので、中古でよければソフマップトレジャー館2Fに結構あります。しかし、一世代前のボードばかりなので、パフォーマンスの方がどうなのか?このショップは結構サーバー系の中古が充実しています。
やはりwindowsNT/2000でソフトウェアレイドがよいような気もしています。私の場合は、データの冗長性を求めてレイドを組みたいと思っているので、十分かな?
(2000.02.05)

<network関係>

当初、NT、win95、win98の家庭内LAN上で、NTマシンからネットワーク上のファイルにアクセスしようとすると非常に時間がかかりました。
半年以上悩んでいたのですが、情報収集した結果、Netware関係のドライバーをアンインストールするとうまく行くことがわかりました。ネットワーク関係のドライバーは最小限にとどめておいた方がいいようです。(win95マシンではこういうことはなかったのですが・・・)
(99.10.)
NT4.0WS、win95、win98SE、Linux×2台(samba導入済)という家庭内LAN環境で、NetBIOS over TCP/IPで接続を試みたのですが、うまいきませんでした。
どうもmaster browserが選定できていなかったようです。NTのイベントビューワーでBROWSERに関するエラーがでまくりでした。
そこで、試行錯誤して、sambaはv2.0.6にして、os level = 0 local master=No preffered master = No Domain master = NoとしてやりLinux機の1台をwins serverに設定し、security = share map to guest = Bad Userとしたところ、うまくネットワークが接続できるようになり、全ユーザーに開放しているディスクも見えるようになりました。現在はNT WSがmaster browserに選定されているようです。sambaのv2.0系列はswatが使えて便利ですね・・・。
かなり長い時間悩んでいたので、非常に気分がよいです。
kernel 1.2.13でもsamba v2.0.6が動くのには驚きです。configure;make;make installで簡単にイインストールできました(v1.19系列への上書きインストール)。ただし、samba/privateが作成できていなかったので手動で作成しましたが・・・。さらに言えば、kernel v2.0.32のマシンにおいてqutasを指定した場合は、quoat.hの格納場所についてpathを修正してやる必要もありました。
(2000.02.25)

<Hardware関係>

<motherboad>

私が使っているDual CPU用motherboad Asus P2B-D rev1.04はwindows2000のACPI対応にするためには抵抗の位置を一個所変える必要があるそうです。Asusのwebに記述があるようです。

<DVD ROM drive>

最近DVDが見当たらなかったのですが、再び秋葉原でもそこそこ買えるようになってきました。
pioneer 303Sを買ってみたのですが、RPC設定用ジャンパーがoffのまま出荷されジャンパーの説明も付属の紙ではreservedとなっていました。本体にはRPC setと書いてありますが。。。
まだ使っていないのですが、ジャンパーをonにすれば、ひょっとしてphase1で使えるかな?と淡い期待を抱いているところです。
(2000.01.30)

<DDS>

Unix機と自宅のLinux機の間でデータ交換したくてDAT(DDS2)を97年の夏に買いました。HP製のバルク品です。その後、ほとんど活用していないので、現在はNTマシンに接続されています(たまにはバックアップしないと・・・)。
ベゼルが3.5インチベイ用の幅しかなく、ケースの5インチベイに組み込むことができないので外付けで使っていたのですが、ふと思い立って購入先(TwoTop1号店3F)で聞いてみたら5インチベイ用のベゼルが売っていました(ちょっと高いですが、純正品のようです)。
(2000.02.05)

<ケース>---この文章を書いたころはあまりシャドウベイがあるケースが少なかったのですが、最近は違います・・・(2001.10)

RAIDでも組むとなると、それなりのケースが必要となるように思います。

私の場合は5インチベイについては、スピーカー、DVD、CDR、DDSがマウントできるように最低4つは必要です。DV編集用のRaptorBayを取り付けることを考えるとさらにベイが必要です。
個人的にはMO用のドライブベイも欲しいところ。
3.5インチベイはFDDとpcmciaカードリーダがマウントできるように2つは必要です。
シャドウベイはブートディスクとRAID(ソフトウェアRAID5)構成用で最低5つは必要でしょう。

HDDマウント用シャドウベイについては、1inch height間隔で何台収納できるか?もチェックポイントhalf height間隔でマウントすると、ドライブ同士の間隔がほとんどないので、熱が心配になりますので(最近は、発熱もかなり押さえられてきているのかもしれませんが・・・)TQ-2000(標準で4台)やJ9-1(標準で5台)は1inch heightでマウントできるドライブ数のようです。

さらには、Dualで組むとなると、それなりのでかいMotherBoadを取り付けできなければなりません。通常のミドルタワーでもDualCPU用マザーを取り付けできる場合もあるのですが、5インチベイや3.5インチベイとマザーボードが干渉してしまうこともあります。
最大Xeon Dual MB(13inch)が組み付けできるかどうか?がチェックポイントと感じます。その際、単に組み付けできるだけでなく、前述したとおりドライブベイとMB上のメモリやCPUなどど干渉しないかもチェックポイント

サイズとしては、フルタワー(通常高さが60cm以上はある)は勘弁という感じです。
あと、ファンが標準装備で、増設シリアルカード用の穴まで空いているとFBでしょう。

以上のような条件を見たすケースはなかなか見つからないのですが、http://www.johnsys.co.jpが取り扱っているJ9-1ケースが価格もこなれていてよいかなと思い購入してみました(2000.2)。秋葉原Tzone DIYで21,800でした。300W(5V30A、12V10A)電源付き。
このケースは、店というか流通ルートによっては違う呼び名になっていることもあります。
その後調べたところhttp://www.chenbro.com.tw/genie.htmが製造元ではないかという結論にいたりました。
このケースは、スチール製で重く、最近のアルミ高級ケースに比べると見劣りするのですが、息の長いケースでいまだに秋葉原で売っているのをみかけます(2001.10)。
FANが3つ(前面9cm、後面12cm、HDDのところ8cm)あるのですが、12cmのものだけが回転数のパルス出力があります。

ケースに関するチェックポイント(私の場合)
5インチベイ、3.5インチベイ、HDD用シャドウベイの数
3.5インチベイやHDDシャドウベイへの取り付け時の方法。向かって右側面のネジ止め時、そのままドライバーが入るぐらいである方がよい(その場合、ケースの奥行きもそれなりに長くなります)
ファンの数、埃対策
大きなマザーボードが取り付け可能か。
側面パネルだけ取り外し可能か(ATケースはできるものがほとんどなかったがATXならほぼ大丈夫でしょうが・・・)
手回しネジがあるか(別売りのものを買ってもよいが・・・)

<multimedia関係>
私は、自宅で通常使うマシンはwindowsNTなのですが、マルチメディア関係のためにwindows98SEマシンを組み立てました。

Video OUTのあるVGAカードをいくつか利用したことがあるのですが、Video OUT機能はVGA画面でないと出力できないものなんですね。ATIはSVGA画面でも出力できます。
これを知らず、またもや思い悩んでいました。
なお、VGAカードによっては、VGA出力とVideo OUTが同時利用できないものもあるようです(古いカードと思いますが・・・)。
現在は、ATI RAge Furyを使っており、region code1のDVD鑑賞にはもってこいです。
(99.04)

<IBM Home Page Builder関係>

OS/2版もあったIBM HBを私は愛用していますが、最近2001(ver5)がでました。
この2001は、家庭内LANでIP masquerade経由(kernel version 1.2.13+patch)でインターネットアクセスしている私には有用です。built inされているftp機能でpassive modeが指定できるようになり、サイト管理機能を使ってftpできるようになったからです。
これまでは、別途用意したftpソフトを使っていたので、手間が軽減されました。
(99.11.23)
HPBはパッチが出ていますが、v5.02用パッチを当てた後は、「サイト作成でネットワーク上のファイルが指定できなかった」バグが修正されていました。
(99.12.25)

<Photoware/FDi関係>

年賀状作成ソフト「宛名職人2000」を購入したのですが、FDiファイル出力用ドライバーは、プリンターポートがないとうまくインストールできませんでした。私が使っているwindows98SE稼動マシンは、BIOSでプリンターポートを殺しているのが原因か?サポートに問い合わせましたが、プリンターポートなくてもドライバーはインストールできるとの回答。。。
これに気づくまで、試行錯誤して時間を浪費してしまいました。IRQを節約したいので、プリンターポートは使わない設定のままなのですが、ネットワークプリンターとしてphtotoware/FDi出力用ドライバーをインストールしたところうまくいき、現在は年賀状がFDiファイルとして作成できてFBです。

NTでもPhotoware/FDiドライバが動けばもっといいのですけどね・・・。
(99.11.23)