チャンドラのシリアルポート用ケーブル

(99.08.19更新)

チャンドラのシリアルポートでは、市販のシリアルケーブルが高さ方向で干渉して、うまく刺さらない場合があります。
秋葉原で、スマートなシリアルケーブルを機会をみつけて探しているのですが、なぜか見つかりませんでした。

そこで、市販の変換ケーブルを組み合わせて対策を考えてみました(あまりスマートな方法ではないですが。。。



LOASから発売されているZMJ01-002S(NEC用シリアルマウス変換コネクタ。miniDIN9pinオス-Dsub9pinメスの変換コネクタ。黒色)とZA-003(miniDIN9pinメス-Dsub9pinオスの変換コネクタ。クリーム色)を組み合わせることができます。

ZMJ01-002S のDsub9pinメス部分の厚さが非常に薄いことに注目!!!これならチャンドラにも難なく刺さります。

あとは、ライトスタッフ製の通常ケーブルを接続すればOK。

費用としては、部品2つで実売1500円弱だったと思います。ちょっと高いですね。



チャンドラ初期型(改造あり)に上記のケーブルを刺した状況。
しっかりはまっています。これでパソコンGPSも大丈夫?





上記の対策を考えてまもなく、スマートなシリアルケーブルを発見しました。
新宿のT-Zoneで、500円弱(定価は800円)でした。
LOASから発売されている ZMJ20-001 というNEC用シリアルマウス延長ケーブル(Dsub9pinオス−Dsub9pinメス。2m)です。シリアルケーブルとしても利用できます。

いざとなれば、半分に切ってシェアハードをつければチャンドラ用Garmin GPS用データケーブルができますね。。。